常任委員協議会・看板撤収・土用の丑 2007,7,30

10時、民生文教常任委員協議会に出席。8月10日開催の臨時議会に提案予定の浜田学区防災コミュニティセンター建設工事に係る議案の説明が主な議題でした。他にいくつかの報告事項があった中で、一中で発生した投石によるガラス10数枚が割られた事件に対するPTAの皆様の対応についてお聞きしました。子供達の安全をまず自ら守らなければという姿勢を示すことが大切だと思うのであります。犯人が誰かを探すのではなく、まずはあくまでも学校と言う、安全安心がもっとも求められる場所を暴力で犯す行為に対して毅然とした姿勢を示すことで、子供達の大切な心を守ることになると信じています。

 14時、参院選で立てた看板撤去作業に合流。汗だくになって作業をして下さった後援会長や職人さんたちに心から感謝を申し上げます。

 17時、毎年恒例の「土用の丑」の日開催、飛鳥職人会暑気払いの夕べ(ただの生ビール飲み会)にて鰻を頂き、暑い夏を乗り切る元気を頂きました。

結婚披露宴・夏祭り・勝利宣言 2007,7,29

13時半、知人のご子息結婚披露宴に出席。小さい頃から成長を見てきたのですが、いよいよ結婚と言う第2の人生をスタートする大人になった彼を我が子のように嬉しく、頼もしく感じながら、とても素敵な時間を過させていただきました。会場には亡き父がお世話になった方々も多くいらっしゃり、ご挨拶させて頂きました。ご両家の益々のご繁栄、若い二人の幸せを心からお祈り申し上げます。

 17時、特別養護老人施設寿康園夏祭りに遅れて参加。入園者、家族、役職員、来賓など等、多くの皆様の参加でとても賑やかな楽しい夏祭りでした。最後に盆踊りとなった時は、私も踊りの輪の中に入れていただきました。

 19時半帰宅後、一旦はあきらめていたのですが、どうしても直接労いの言葉を伝えたいと居ても立っても居られない思いで、女房殿の運転で山形に向け出発。途中、開票作業が始まる前から「おめでとう」の電話がなり始め、何がどうなったのか酔った頭が混乱状態に。高速道を走っているためテレビもラジオも電波が悪く、開票状況も把握出来ないまま寒河江市付近を通過した時(9時過ぎ)、既に当確が出ていることがようやく判明。

 3年前、ふってわいたような参院選立候補劇から一人の女性の人生が大きく方向転換し、家族にとっても多くの困難や葛藤があったに違いない。しかし、まずはその苦労の一部が、今回の勝利で癒されることに、本当に良かったと胸をなでおろしました。

 21時半過ぎ山形の選対本部に到着。「舟山やすえ参議院議員誕生」に沸き返る会場、同志の皆様方と一緒に喜びを分かち合うことが出来ました。一通りのセレモニー終了後、女房殿から舟山さんに花束を渡し、労いの言葉を伝え帰路につきました。帰宅は0時を過ぎた頃でした。

棟札謹書・住宅竣工祭・お不動さん参り 2007,7,28

4時起床、何年ぶりかで端渓の硯で墨をすり、親戚の住宅新築竣工祭に頼まれた「棟札」をしたためました。元々あまり得意ではない筆字でありますので、何年ぶりと言うのは失礼極まりない気が致します。それでも精一杯書かせてもらった次第です。

 8時、設計監理もさせて頂いた親戚の住宅新築竣工祭に出席。神主様から祝詞を賜り神棚に精入れをして頂き、家運長久、子孫繁栄を祈願申し上げました。

 10時、帰宅後床の間の掛け軸を夏向きに架け替えたり、スケジュール管理や事務整理。選挙戦も本日限りの中で、候補者は声を嗄らして最後の訴えに奔走していることを考えながら、一足先にゆっくりと選挙後の自分の管理をさせて頂きました。

 17時、姉の嫁ぎ先の町内にある「お不動さん」のお祭りと言うことでお参りに出かけました。私のお婆さんも昔毎年お参りしたと聞いたことがあります。目の守り尊だと聞いていましたが、今日は選挙の勝利をお祈り申し上げました。

政党車街宣 2007,7,27

6時20分起床、慌ただしく朝食をとり7時前には新庄に向け出発。

 7時45分、女房殿に送っていただき新庄に到着。2007年参議院議員選挙、私の役割としては最後の政党車街宣に出発。前哨戦から持ちなれたマイクを片手に精一杯の力を込めて、「年金政策」「農業政策」「政治とカネ」「子育て政策」など等、最後の訴えを申し上げました。新庄から最上町全域、そして舟形町、大蔵村肘折温泉と駆け抜けました。何処の地域でも多くの住民の方々からわざわざ沿道に出ての激励を頂戴し、現状日本の政治に対する怒りの声の大きさに、驚きと責任の重さを痛感した終盤の闘いでした。こうした住民の皆様の大きな声に、しっかりと応えることが私達政党に属する人間の使命であることを深く肝に銘じたところです。

 そして、選挙の結果に関わらず、選挙後まずしなければならないことは、他党がどうであれ我が党は、所属国会議員全ての政治資金に関する公開をすることから始めるべきだと思います。国民の皆様に与えてしまった政治不信の膿は、与える原因を作った自らが襟を正す以外に方法はありません。そのためには、政治資金における経理がどんな状況にあろうとも全てをガラス張りにすることからしか、何も始まらないと私は考えます。そのことが出来る党だと信じればこそ、私も党員の一人として胸を張って共に闘い続けているのであります。

同級会まとめ・勉強会・ビラ配り 2007,7,26

8時、来客。1時間ほど選挙戦などについて語られ、激励をお受け致しました。

 午前中は、高校同級会関係で欠席予定者から送られてきた担任の先生に贈る餞別などの取りまとめや設計事務所の雑用。

 13時半、クリーン組合事務所にて、クリーン組合と消防組合の統合に関する勉強会に出席。7月9日に燕市を視察させて頂いた後の当局の考え方が示され、いよいよ9月議会に提案される内容が具体的になってきました。

 16時、後援会長と女房殿と3人で、本日も地上戦法定ビラ配布に出かけました。本日もって平田地域は終了となりました。ご協力頂きました方々に心から感謝を申し上げます。

事務所・商工会・ビラ配り 2007,7,25

8時、住宅新築現場にて完成を確認。

 9時、東光寺位牌堂入札通知書に印鑑を頂きに事務局へ出向き書類の説明。

 11時、指名各社に入札通知書及び設計資料を配布。

 13時半、松山商工会館にて開催の3商工会合併財政委員会に出席。前回欠席だったために、検討経過が把握できてなく、繰り返しの質問が多くなってしまいご迷惑をお掛けしたようです。会費・手数料等の設定や合併直後の財政計画を検討する重要な委員会であり、しっかりとした議論が必要であることを改めて肝に銘じた次第です。

 16時、後援会長、女房殿と3人で平田地域中山間部に法定ビラの配布に出かけました。まだまだ暑い中ではありましたが、ヒグラシの鳴声を聞きながら3時間近く頑張ったところです。

ビラ配り・発注準備・ビラ配り 2007,7,24

4時45分起床、5時からビラ配りに出かけました。中野目集落を歩いているうちにお腹が活動を始め、トイレに行きたくなってしまい1時間足らずで家に戻ることに・・・・

 新聞をみながら居眠りをしてしまい、7時に朝食。

 7時半、7号線松山街道交差点に候補者と辻立ち。通勤の皆様から多くの激励を頂き、8時に元気に街宣スタート。いよいよ終盤戦、酒田市最後の街宣となります。

 私は帰宅し、東光寺開山位牌堂入札準備。図面、設計書、条件書等々の資料づくりに追われました。

 13時半、炎天下のビラ配りスタート。暑さと足の痛みをこらえながら、現状の日本の政治を正す戦いであることを自らに叱咤激励し、夕方17時まで頑張りました。それにしても、平田の中山間地域は家も減り、放棄地田んぼは増えるし、まさに政治が変わらなければ、猛スピードで集落が崩壊することになります。