消防議会行政視察 2007,7,9

8時、市役所前を出発。平成20年4月1日を目途に、消防組合とクリーン組合の統合を目指す方針が出されていることから、先進地である新潟県燕市・弥彦村総合事務組合を行政視察することになったところです。

 バスに4時間近くもゆられ、昼前にようやく当地に到着。昼食は海の幸を求めて買物ツアー客でごった返す寺泊港。月曜日と言うのにこんなに大勢の観光客を呼べる魅力は何なのだろうと考え込んでしまいました。昼食は1050円の刺身定食。中身は酒田海鮮市場と比べると、海鮮市場のほうが同じ値段で豪華なような気がしました。観光戦略は訪れる観光客の心を掴む深い考えが必要のようです。

 13時半、目的地燕市・弥彦村総合事務組合に到着。燕市長自ら管理者としてお出迎え下さいました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください